トップイメージ
私は写真を仕事としていますが、持っているカメラはフィルムカメラばかりです。そろそろデジタルの一眼レフを買わなければならないと思いつつ、作品を撮るには、やっぱりフィルムカメラで撮影して、暗室でしっかりと一枚ずつプリントするやりかたが私のやり方なのです。 フジフィルムの社長がデジタルカメラの写真はあくまでも印刷物であるとして、フィルムカメラ用のフィルム販売から撤退しないことを決断したという話があります。 フィルムカメラで撮影したモノクロームの写真の奥深い映像はデジタルカメラでは表現できないようなものです。 私はニコンのF5を35ミリカメラでは使っていて、6X6にはハッセルブラッドを使っています。両方とも作品を撮るときには欠かせないカメラです。 写真の本当の美しさや作品力というものは、撮影時に半分使い、暗室での作業で残りの半分の作業をして一つの作品に仕上げて行くのが写真家の仕事だと思っています。 それでも、最近はフォトショップなどのソフトでいろいろな効果をプラス出来るのでいいです。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.acid-dc.com All Rights Reserved.